派遣会社の扉を開けた瞬間から評価は始まっている

人材派遣いよいよ登録会へ参加されるあなた、持ち物など準備は出来ていますか?服装も問題ないですか?登録会場所も確認済みですか?

人材派遣会社の登録会場には大体5分~10分前に着くようにしましょう。早すぎても失礼ですし、遅刻は厳禁です。

万が一やむを得ず遅れる場合は、必ず人材派遣会社へ連絡しましょう。

陥りやすい失敗

まず、皆さんが陥りやすい失敗としては、コーディネーターとのカウンセリングの時間のみ愛想良くビジネスマナーに気をつければ良い、と思われている事です。実際は、あなたが派遣会社に入った瞬間からあなたへの評価が始まっています。

あなたの評価というのは実は第一印象で7割がた決まってしまうといえるでしょう。「登録の予約をした○○と申します」と最初に挨拶がちゃんと出来るか、たたずまい、服装などを見られています。

初頭効果

「初頭効果」という言葉をご存知でしょうか?

例えば初めて会った相手に対して、「この人は人柄が良くない」と思ってしまうと、その後何回会ってもなかなか最初の印象が拭えないでいると経験はないでしょうか。

第一印象で相手の人柄などを決めてしまう考えの事を、心理学で「初頭効果」とよびます。例えば人柄が良くないと思った方が、実はとっても善人だったとしても思い直す事が出来ず、最初の印象を信じ続けてしまうと言う事です。

人は必ずこの「初頭効果」で相手を判断します。ですので、一目で印象がいいと思われる様、準備は怠らず緊張感を持ち臨んで下さい。

あなたの行動はすべてチェックされている

また、登録会ではあなたの個人情報を記入したり、パソコンで必要事項を入力する時間があります。その時、人材派遣会社の方の話をちゃんと聞いているか、説明の途中で勝手に作業を始めてはいないかなど、あなたの行動は全てチェックされています。

記入項目が不十分であったりすると「お仕事も雑にされるのか」と思われてしまいますし、パソコンがうまく作動されずにイライラした態度をとられたりすると「この方は短気かも…」と一つ一つの動作が評価につながります。

登録会と言っても、決して気軽なものではない

人材派遣会社の登録会と言っても、決して気軽なものではありません。まず派遣会社のスタッフに「この人にならお仕事を任しても大丈夫」と思わさなければいけません。

時々、いろんな派遣会社の登録会に参加されていて「自分は派遣慣れしている。説明は不要、先に進めてほしい」といった態度の方もいらっしゃいますが、逆効果です。

どんなに派遣のお仕事に慣れていて、スキルや経験があっても、お仕事の紹介は難しいと言えるでしょう。なぜなら、その方は派遣先企業でもそういう態度を取られるかもしれないと危惧するからです。

それだけ「ヒューマンスキル」は1番大切なスキルと言えます。 つまり、スキル・経験などに自信のない方でも、登録会であなたの「ヒューマンスキル」や「ビジネスマナー」をアピール出来れば、その人材派遣会社から随時お仕事の案内がもらえる可能性が高いということです。

登録会ではコーディネーターとのカウンセリングの時間以外でも、あなたの仕事に対する真摯さ、姿勢などはきちんとアピールしましょう。

--

0.カテゴリ別一覧

1.人材派遣の基礎

2.会社選び→登録

3.登録後→企業面談

4.人材派遣を賢く利用

5.待遇を知ろう

6.紹介予定派遣用