登録してすぐに仕事は決まるものなのか?

人材派遣では、人材派遣会社に登録すると本当にすぐお仕事に就けるのでしょうか?

ここでお話することは、少し厳し現実かもしれません。

人材派遣会社への登録会へ参加され、無事登録が済まれた方。あなたは自分がすぐにそのお仕事に就けると思いますか? まず、一つの案件に対し複数人応募される方がいらっしゃるかもしれません。 また企業側が、あなたの登録した派遣会社以外の会社にも募集をお願いしているかもしれません。

そして、あなたがそのお仕事に見合ったスキルと経験を持っていたでしょうか?実は、希望の案件のために登録会に参加しても、必ずしもすぐにそのお仕事に就けるとは限りません。あなたのスキルと経験、そしてタイミング次第と言えるでしょう。

登録会へ参加する前に、あなたの希望するお仕事の職種・条件などを明確にしておく事が大切というのは、その登録時希望した案件に就業できなかった場合に必要になってくるのです。
その案件が駄目だった場合でも、あなたの希望条件を明確にしておく事で、希望条件に近い案件を派遣会社は紹介してくれるでしょう。

大手人材派遣会社の場合

大手人材派遣会社の場合、求人募集の案件も多いので必然的に案内数も多いでしょう。
しかし大手の場合登録者数もそれだけ多く、あなた個人に対して深く理解をしておらずシステマティックに紹介をしている可能性があります。紹介される案件数は多いけれども、なかなか希望条件に合致するものは少ない場合もあります。

中小人材派遣会社の場合

中小の人材派遣会社の企業の場合、あなた個人を深く理解し「この案件は合わないだろうな」など厳選し紹介してもらえます。しかし、大手に比べ求人募集案件数も少なく案内数自体は少ないとも言えます。

まとめ

しかし、会社の規模に関係なく日々派遣会社には登録に訪れる方がいらっしゃいます。登録時は多かった案件の紹介数も減っていき、あなたの情報もどんどん埋もれていきます。厳しい言い方かもしれませんが、人材派遣会社はあなたの事だけをずっと見守っている訳ではありません

ですので、派遣会社に登録したからとはいえ、安心してはいけません。常に派遣会社からのお仕事の案内メールや、その登録済みの派遣会社のホームページを見て希望条件に近い案件があるかチェックしましょう。

気になる案件があれば、あなたから派遣会社へ連絡しても全く問題ありません。早く希望のお仕事に就くためには、待つだけではなくあなたから動くことも大切です。あなたからお仕事を探していると常に発信する事により、コーディネーターもあなたとマッチングするお仕事があればすぐに紹介してくれるでしょう。

また、登録会時に「紹介予定派遣のお仕事を希望したい」など希望条件をコーディネーターに伝えていると、「紹介予定派遣」のお仕事のみしか派遣会社は紹介しません。あなたが「紹介予定派遣でなくても、通勤30分以内・時給1600円以上でも良い」と希望条件に変更があればそれも派遣会社へ逐一伝えましょう。紹介案件数もそれによって増える可能性が高いです。

あなたの希望条件を把握した上で、コーディネーターはあなたへメールか電話でお仕事の紹介で連絡します。その時、もしあなたが電話をとれなかった場合、必ずコールバックを心がけて下さい。

例えばあなたがお友達を誘う時、連絡のつきやすいお友達を誘いませんか?急な用事のときは特にそういう傾向になりませんか?

人材派遣会社のコーディネーターだって同じです。あなたの役に立ちたいと思い何度連絡をしても全く返事をくれない登録スタッフの方より、すぐに連絡をくださる登録スタッフの方へ急ぎのお仕事は紹介していきます。

また、たとえその紹介したお仕事を断られたとしても、そのNG理由を参考にコーディネーターは、あなたの希望条件により合ったお仕事を探すヒントに出来るのです。

まめに連絡を取る事により、人材派遣会社のコーディネーターとも良い関係が結べていけるでしょう。そうすれば、あなたの希望するお仕事にきっと巡り会えるはずです。

--

0.カテゴリ別一覧

1.人材派遣の基礎

2.会社選び→登録

3.登録後→企業面談

4.人材派遣を賢く利用

5.待遇を知ろう

6.紹介予定派遣用