あなたはシンデレラストーリーを信じますか?

人材派遣一時期「玉の輿」って言葉が流行しました。

これはいわゆる現代版シンデレラストーリー…普通の女の子が大企業の社長と結婚したり…そんな話がよくドラマの題材などにされていましたよね。今時、こんな話ありえないという信じていない女性は多いのではないでしょうか。

自分にはいつか王子様が迎えに来る!そう本気で思っている方、今やあまりいないのではないでしょうか?

しかし、恋愛にはこの「シンデレラストーリー」という幻想は抱かないのに、仕事ではこの願望を少なからず持たれている方がいらっしゃいます。しかも自分では「幻想に近い願望」と気づいている方が少ないのです。

人材派遣コーディネーターとして気がついたこと

人材派遣会社のコーディネーターとして登録に来られる方達のお話を聞いて、自分のスキルや職務経歴を省みず、到底ありつけない仕事を希望される方が結構いるのだなという事に気づきました。

全く経験のないお仕事をしたいにも関わらず高額な時給を望んだり、○○駅のみで受付・1900円以上など条件が限られていたり、たくさん案内出来るお仕事があるにも関わらず希望条件を狭めているため「この方はもったいないことをしているな…」と思うことがたくさんありました。

希望する事は自由ですし、コーディネーターはなるべく登録スタッフの希望条件に近いお仕事を紹介したいと考えています。しかし、今のご自分のスキルや経験にあまりに遠いお仕事を希望されても、そのお仕事にはありつけません。あなたのお役に立てる事が出来ません。

やはり妥協は必要

未経験で新しいお仕事を始めてみたいのであれば、時給はその分我慢して挑戦する、そのくらいの覚悟は必要です。そして、そのお仕事に就業するにはどういうスキルを身につけ、どういう勉強をしていくべきか考えていく必要があります。そしてそれに向けて、努力していくことが1番大切と言えるでしょう。

もし、人材派遣会社へ登録し自分の希望職種と違う案件や、時給の低いものなど、希望条件と違う案件ばかり紹介されるのであれば、派遣会社側からすれば「今のあなたに適正なお仕事はこういう案件です」というメッセージだと思って下さい。

お仕事は、努力すれば努力するだけ見返りが多いかもしれません。もし、あなたの希望する条件が無茶なものであっても、それに向かって努力すればそのお仕事に就く事が出来るかもしれません。

あなたの努力や意欲が本物ならば、人材派遣会社はきっとサポートしてくれるでしょう。
その為には、妥協出来る点、絶対に妥協出来ない点を出しておく事も大切です。自分の分をわきまえ謙虚にお仕事探しをしましょう。

お仕事でシンデレラストーリーを望んでいるあなた、まずは何事も努力することです。
そうすればコーディネーターは王子様を紹介してくれます。

--

0.カテゴリ別一覧

1.人材派遣の基礎

2.会社選び→登録

3.登録後→企業面談

4.人材派遣を賢く利用

5.待遇を知ろう

6.紹介予定派遣用