登録したのにお仕事が紹介されない!?

人材派遣会社に登録したに関わらずその後お仕事の紹介が来ないあなた。その原因はいくつかのパターンに分けられます。

パターン1,あなたの希望する条件のお仕事がたまたま無い

人材派遣カウンセリングの際にお話しされているあなたの希望条件と合致するお仕事が、その人材派遣会社では今たまたま募集案件が無いかもしれません。おすすめ出来る案件が無いかぎり、人材派遣会社の方からもあなたに連絡をする事が出来ません。

希望条件に合うお仕事が入ってないか、登録した派遣会社のホームページは毎日チェックするようにしましょう。気になったお仕事があればすぐに派遣会社に問い合わせしましょう。

特に人気のある職種や良い条件のものはその日に決まってしまう事もあります。早い者勝ちな案件もありますので、すぐにでもお仕事に就きたい方は見逃さないようにしましょう。

パターン2,あなたのスキルと希望のお仕事条件がマッチしない

あなたがもし「未経験でもOKな経理職で時給1800円以上」と希望しているとします。これは極端な話ですが、このようなお仕事はなかなかありません。たとえば経験者で「経理職・時給1800円」という条件であればありえますが、未経験の方の場合は難しいと言えるでしょう。

いくつかの人材派遣会社に登録しいろんなコーディネーターと話すと、自分のスキルや経験に見合ったお仕事や条件というものが見えてくると思います。あまり自分とかけ離れた希望条件を出してしまうと、あなたに紹介出来る案件もなくなってしまうので注意しましょう。

また、希望条件の緩和や変更がある場合、すぐに登録している派遣会社へ連絡するようにしましょう。そうすれば、人材派遣会社も新しい条件で更にお仕事を探してくれるでしょう。

パターン3,あなたが登録会で致命的なミスを犯した

厳しい事を言うかもしれませんが、登録会であなたのことをコーディネーターが快く思わなかったかもしれません

持ち物を忘れた、職務経歴書がいいかげん、登録情報の記入が雑、挨拶がきちんと出来ない、質問に的確な答えで返せない、服装が突飛、肘をついて話を聞いていた…いくつか理由が挙げられます。

その人材派遣会社に合うかどうかはコーディネーターにもよるところが大きいと言えます。一度その派遣会社であなたにそういう評価が下ったのであれば今後それを覆すのは難しいでしょう。その派遣会社からの案内はいったん諦め、他の人材派遣会社へ登録へ行った方が良いでしょう。

「せっかく登録会まで行ったのにお仕事が紹介してもらえないなんて!!」と憤る気持ちを持つかもしれません。時には「こっちは交通費も払って、時間も使って、登録しても無駄だった!」とお怒りの気持ちを派遣会社へぶつけられる方もいらっしゃいます。

しかし冷静に考えると、交通費・時間を取られるのは派遣会社の登録会だけでなく、正社員の転職の面接だって同じ事です。

上記の理由であなたに案内がいかない可能性もありますし、そこで派遣会社へ怒りをぶつけてしまうと、もう二度とその派遣会社から案内が来なくなってしまいます。これは賢いやり方とは言えません。

1ヶ月・2ヶ月、スキルや経験が優れている方でも案内が来ないというケースだって十分あり得ます。お仕事は運とタイミングで巡り会えます。 気を落とさず、前向きに考えましょう!

--

0.カテゴリ別一覧

1.人材派遣の基礎

2.会社選び→登録

3.登録後→企業面談

4.人材派遣を賢く利用

5.待遇を知ろう

6.紹介予定派遣用