年代別!お仕事の探し方

ここでは年代別仕事探しの秘訣を考えてみましょう。

平成19年10月1日、雇用対策法の改正

平成19年10月1日より、雇用対策法の改正により、原則として企業は「年齢不問」として求人しなければなりません。この募集・採用における年齢制限の禁止により、応募者は以前より雇用の機会が均等になるように、というのが厚生労働省の狙いです。

とはいえ、見えない「年齢制限」は消えないのではないか、と言われています。もとより「労働者派遣法」では派遣先企業の要請により年齢制限を設けての募集、採用を行うことを禁止されています。

しかし、現状でも派遣先企業の要請により、人材派遣会社では年齢を考慮し人選を行っています。

では、お仕事を探す方達はこの「見えない年齢の壁」をどう乗り越え、快適な人材派遣ライフを送る事が出来るのでしょうか?

年齢をも気にせず、お仕事をしていくために今しておくべきことはどんなことでしょうか?
年代別派遣でのお仕事の探し方、持っておくべきスキル・経験を紹介します。

10代/20代

人材派遣高校を卒業してすぐ~第2新卒の方たちまで、みなさんは派遣社員で働いている方の中でも「若い年代」の方たちです。しかし、もしかすると1番「自分に向いているお仕事はなんだろう?」と悩んでいる年代かもしれません。

そして、1番目的を持たないまま仕事をしてしまっているかもしれません。もしくは1番、仕事に夢を持っているかもしれません。

「未経験」でもいろんな仕事に挑戦できるのも、この年代ならではの魅力です。興味のある事はどんどん挑戦してみましょう。逆に言うと20代で経験のある方というのはとても少ないです。

ですので、企業があなたを判断する時に一番重視するのは「人間力」です。あなたを「うちで育ててみたい」と思わせることが大切です。これは「この資格があればOK」というわけでもありませんし、日頃からいろんな事に注目し、自分を磨いていく事が大切です。

また、業務上でもいろんな失敗など、初めて経験することも多いと思います。くよくよせず前向きに考え、自分はどんなお仕事がしたいか・どう生きていくか考えていく事が後々あなたの糧になるのではないでしょうか。

30代

人材派遣30代の転職は難しいと一般的に言われています。特に30代前半と、後半では求められるスキルや経験はぐっと変わってきます

特に、30代後半で「未経験」の仕事に就く事は以前より難しいと感じられている方も多くなっているかもしれません。実際、人材派遣のお仕事でも30代後半の方で未経験歓迎という案件はとても少ないです。

また未経験の仕事に挑戦する場合、今までの職務経験で学んできた事を踏まえた上での転職になるので、急な方向転換は「なぜ?」と面接などで問われる事が多いです。 「未経験の業務」で派遣社員での就業や、転職を考えている方は「あきらめない」ということが1番大切です。

30代での転職、派遣社員での働き方は今までの業務経験を活かし、更にスキルアップをしたい、これが1番お仕事に就きやすいと思います。

また、結婚や出産、生活と仕事のバランスを考え始める時期かもしれません。その場合に役立つのがやはり「派遣社員」という選択かもしれません。

40代~50代

人材派遣この年代の方達が、お仕事を探すときによく口にする「もう私歳が歳なので…」というこのセリフ、自分も使ってるかも…と思ったあなたはもうやめてみましょう。この年代の方達は、いろんなお仕事の経験を積んでいると思います。そして、もちろん人生でもいろんな経験をしてきたのではないでしょうか。自分の今までの人生に誇りを持ちましょう。

この年代に求められるスキル、それは「仕事のプロ」、「部署のまとめ役」です。ビジネスマナーがなっていない若い社員を許し優しく諭してあげましょう。

40代で派遣社員で働いたり、転職を考えている方は、ある程度の経験、スキル、資格を持っていないと厳しいかもしれません。 しかし、元々派遣社員を「業務のプロ」と考えている企業が多いので、一つの職種で頑張ってきた方達は、採用の機会が多いとも言えます。経理事務、貿易事務など専門的な分野では有利と言えます。

また、年齢を感じさせない身だしなみ、言動、立ち振る舞いなどにも気をつけましょう。
子育てが一段落し、お仕事に戻りたい、「未経験」の案件に挑戦してみたい、そんなあなたには「コールセンター」など、電話のお仕事がおすすめです。テレフォンオペレーターなどは比較的採用率も高く、年齢を重ねても安定して働ける場所として人気があります。

まとめ

以上、簡単に年代別お仕事探しのコツをまとめてみました。お仕事における経験などもありますが、最後に判断されるのは「人柄」であったり、「ビジネスマナー」「意欲」だったりします。
なにより、人材派遣は「あきらめないこと」が一番大切です。

--

0.カテゴリ別一覧

1.人材派遣の基礎

2.会社選び→登録

3.登録後→企業面談

4.人材派遣を賢く利用

5.待遇を知ろう

6.紹介予定派遣用