フリーターの方へ~派遣社員になってみよう

人材派遣今、フリーターとしてアルバイトをしているあなた、なぜその道をえらんだでしょうか?気楽そうだから、いつでもやめれるから、時間が選べるから、なんとなく…理由は様々かもしれません。

厚生労働省が出した「賃金構造基本統計調査」によると、高校を卒業後に正社員として就職をし、同じ企業にずっと働き続けた人の平均生涯賃金が2億1500万円であるのに対し、フリーターとしてアルバイトを続けた人の生涯賃金は5200万円。計算すると正社員の約1/4の収入しかありません。

なんとなくフリーターの道を選んだ場合、 なかなか責任のある仕事が任さられなかったり、業務経験も少なくなりがちです。いざフリーターから正社員の道に挑戦しても、企業から見て魅力が少ない人材と見られてしまい採用率が低いようです。そして、正社員へなかなかなれない為、フリーターを続けるという悪循環が繰り返されています。

さらに内閣府の調査によれば、新卒時にフリーターの身分だった方たちの70%がいつかフリーターから脱したいと望んでいるにも関わらず、 正社員になれたのはその内わずか30%、今も半分以上の人がフリーターのままとなっています。

将来、何かしらの夢がありフリーターをしていて、そのため今は時間の融通が利くアルバイトをしている方、何となくでアルバイトを続けている方、そんなあなたは一念発起し「人材派遣」の道を考えてみるのはどうでしょうか?

アルバイト経験だけで派遣社員になれるのか?

人材派遣人材派遣会社に登録すると、あなたの希望条件によって様々な仕事を派遣会社から紹介されます。とはいえ、アルバイト経験だけで派遣社員になれるものでしょうか?

アルバイトが長かった方で、皆さん1度は経験のあるお仕事は「接客業」ではないでしょうか?

実はフリーター経験がなく就職した方に比べ、アルバイト経験が豊富で接客業などの経験がある方のほうが「コミュニケーション力」が高いという事が多々見られます。

派遣社員ではこの「コミュニケーション力」がかなり求められます。 いろんな会社へ人材派遣会社より派遣されるので、派遣先企業にうまくとけこめる方でないと長い就業は難しいと言えます。

しかしPCスキルにも自信がなく、オフィスワークへいきなり転職することは不安に思えるかもしれません。そんなあなたには、「接客業」経験が活かせるお仕事があります。それは「コールセンター」でのお仕事です。

「コールセンター」のテレフォンオペレーター、カスタマーサポート、これも一種の「接客業」です。 このお仕事は、その企業の製品やサービスについて、お客様からの質問や要望に対応するお仕事になります。

いわば「企業の顔」となり、「電話での接客」になりますので、接客業の経験があるあなたには入りやすいお仕事と言えます。 さらに、どのコールセンターも研修制度が充実しており、未経験の方で安心にお仕事できる環境が整っています

シフト制があるコールセンターも多々ありますので、夢を実現するためアルバイトを続けている方も時間を選んで就業する事が可能です。また、コールセンター業務は、店舗での接客業と違い専用端末への入力などPC操作も入ってきますので、この業務を経てから一般事務などへの転職もスムーズに行える可能性が大きくなります。

アルバイトの平均時給が960円前後に対して、コールセンターでのお仕事は平均時給が1400円以上です。 今までより収入がアップします。 さらに、社会保険などを人材派遣会社が一部負担してくれます。長い目で見れば、どちらがお得かは明白でしょう。

なんとなくフリーターを続けているあなた、派遣ライフに切り替えてみるのもいかがでしょうか?

--

0.カテゴリ別一覧

1.人材派遣の基礎

2.会社選び→登録

3.登録後→企業面談

4.人材派遣を賢く利用

5.待遇を知ろう

6.紹介予定派遣用