人材派遣・会社の選び方

人材派遣派遣社員で働こうと決めたあなた、ではさっそく登録する派遣会社を探してみましょう!

現在、人材派遣会社は全国に約43000事業所(平成18年7月現在(社)日本人材派遣協会調べ)と、星の数ほどあります。 これだけあると、どこの派遣会社が自分に合うかなど、会社数が多すぎて一つに決めるのは難しくなってしまいますよね。

そのため派遣会社は、得意とする職種・業界・平均時給・場所など、いろんな特色を出し差別化を計っています。ですので、あなたの個性に合わせいろんな人材派遣会社を選ぶ事が出来ます。

では、どのように自分に合った派遣会社を選べば良いのでしょうか。

【希望職種・業界などが決まっている場合】

ある程度自分で希望職種・業界などが決まっているあなたは、その分野を得意とする派遣会社を選んだ方が良いでしょう。

マスコミ系・アパレル系・IT系など、希望する業界により登録する人材派遣会社も様々です。企業のグループ会社として設立された派遣会社では、関連会社の求人情報が豊富です。

したがって、住宅関係の仕事をしたいなら住宅会社系列の派遣会社へ登録するという方法もおすすめです。また、この方法で就業した場合、その人材派遣会社の親会社である大手企業で就業できるという可能性も高くなります。

もう一つの方法としては、たとえばあなたが東京でお仕事を探されている場合、インターネットで「東京 マスコミ 派遣」のワードで検索してみましょう。そうすれば、いくつかの派遣会社の情報が出るはずです。それを参考にして、興味のある案件などを探してみましょう。

職種の場合でも同じ方法で検索すると良いでしょう。「経理」案件が多い派遣会社、「英文事務」案件の多い派遣会社、きっとあなたの希望に適った派遣会社が見つかると思います。

【希望案件がある場合】

「人材派遣総合求人情報サイト」から希望案件が見つかり、応募したい為に派遣会社へ登録するあなた…実際、お仕事を探す方はこのような方法で派遣会社の登録会へ参加する方が多いのではないでしょうか。

しかし、人材派遣でお仕事を探すのが面倒くさがる方が多いのも、このパターンで登録に行くからだと思われます。たしかに案件ごとにいろんな派遣会社へ登録に行くのは手間だと思います。しかも、それで実際にそのお仕事が紹介してもらえなければ、無駄足になってしまいますよね…。

では、一体この手間を減らすにはどうすれば良いのでしょうか?

まず、「人材派遣総合求人情報サイト」から希望案件が見つかった時点でインターネットよりそのお仕事へエントリーします。

そうすると、その派遣会社よりコーディネーター・もしくは営業からあなたへ連絡が来ます。その際に、希望したお仕事がまだ残っているか、自分の経験・スキルでも応募可能か、などいくつか確認しましょう。

お仕事がもう残っていないにも関わらず、登録者数を増やしたいが為に参加を促す派遣会社もありますので、案件に対する状況を聞いておくと安心して登録会へも参加できると思います。

もしも人材派遣会社から連絡あった時に、担当者の方があまり印象が良くなかったり、失礼な態度を取られた場合は、その案件は諦めた方が良いかもしれません。なぜなら、その案件で就業できたとしても、その印象の悪い派遣会社とも修業期間は付き合っていかなければいけないからです。

また登録会参加後に、希望する案件が他社や他の方で決まってしまっても、その派遣会社とのお付き合いをやめるのは早合点です。しっかりと希望条件を伝えておくと、またその案件に似た良いお仕事を紹介してもらえます。

たとえ、あなたの希望条件と少し違うところがあっても、派遣会社はあなたを信頼し是非お仕事を紹介したい、あなたの役に立ちたい、と思い連絡をしています。

人材派遣会社側も良い方に仕事をしてほしいと考えているので、携帯電話に留守電が入ってたり着信があれば折り返すようにしましょう。そうすれば、良い条件のお仕事が入った時は真っ先にあなたに紹介してくれるでしょう。

まとめ

以上簡単に派遣会社の探し方を例として挙げてみました。

人材派遣のお仕事が初めての方は、お仕事に関する事ですので、やはり派遣会社も大手企業が良いと思われがちです。しかし一概にそうとは言い切れません。

人材派遣会社の場合、人(あなた)対 人(派遣会社のコーディネーターや営業)でお話を進め契約に至ります。どんなに大きい会社でも、どんなにあなたが立派な経歴とスキルを持っていても、最後には一人一人の相性で派遣会社との愛書も決まるのかもしれません。

いろんな派遣会社に登録に行くと見えてきますが、1番あなたをわかってくれようとするコーディネーターや営業マンがいる会社が1番お仕事しやすいのではないでしょうか。会社というよりも、やはり人になります。

とはいえ、派遣会社にもいろんなコーディネーターがいますので「この人とは合わないな~」と思ったら、人材派遣会社に素直に伝え、担当を変えてもらっても良いと思います。せっかくその派遣会社の登録会にまで行ったのですから、そこで良いお仕事が見つかる事に越した事はないです。

--

0.カテゴリ別一覧

1.人材派遣の基礎

2.会社選び→登録

3.登録後→企業面談

4.人材派遣を賢く利用

5.待遇を知ろう

6.紹介予定派遣用